ボートレース津で食べた伊勢うどんが意外に美味しかった

旅行

青春18きっぷを利用して、大阪から三重県・津に行ってきました。

以前にも行ったことのあるボートレース津で、
見つけられなかった伊勢うどんを食べに行きました。



天王寺から加茂、亀山を経由して、津へ

大阪から津への行き方としては、今回は天王寺から出発しました。
大和路線でまずは加茂まで1時間弱移動(早朝移動だったので各駅停車だけでした)
加茂から亀山まで2両編成のワンマン電車に乗って1時間30分くらい乗車
亀山で30分ほど待機して、20分ほど乗車して津駅まで到着です。

津駅から無料のバスに乗る

津駅からは10時40分発の無料バスに乗って、ボートレース津まで向かいます。
乗車時間にして途中停留所でお客さんを乗せながらの移動で約20分程度。
当日は座席は埋まり、少し立っているお客さんがいる程度の混み具合でした。



伊勢うどんは1階のツッキードーム側の食堂にある

伊勢うどんは、1階のツッキードーム(イベントホール)がある側にあるフードコート形式の食像の一番奥の店舗で売られています。
注文すると茹で時間が少しかかるようなので、お茶をくれて空席に座って待っておくよう言われます。値段は400円でした。
並んでいて他のお客さんはおかずに貝汁とごはんのセットを頼んでいる人が多かった印象です。
10分ほど待っていると、到着しました。値段も安かったので、そんなに入っていないかな?と思いましたが思いのほかボリュームがありました。その上、伊勢うどんの太い麺だったので食べ応えは十分でした。

混ぜてみると濃い醤油の色にうどんが染まり、ベーシックな感じの見た目になりました。味は、少し甘さが控えめになっていてものすごく食べやすかったです。

どて煮はすじ肉に八丁味噌ダレでこちらも美味しい

少し時間を外して、1階の反対側の売店でどて煮も買ってみました。(1本100円)
こちらは、伊勢うどんと反対に八丁味噌ダレでものすごく濃厚な甘さで大阪で食べているどて煮と違ってこれはこれで非常に満足度は高かったです。

帰りは歩いてイオンモール津南を経て高茶屋駅から乗車

数レース楽しんで無料バスの時間まで待つのも少し時間がありましたので、帰りは高茶屋駅方面まで歩きました。
駅へ向かう途中にはイオンモール津南があり、そこのフードコートには地魚を食べられる牧原鮮魚店
一風堂のミニ店舗もあったので次回はここで昼食を取ってみたいと思いながら駅へと向かいました。(正月で家族連れでものすごく混雑していたので今回は回避しました)
到着した高茶屋駅はものすごく雰囲気のある駅舎だったので、ここまで歩いて来た甲斐があったなと自分で勝手に納得してしまいました。

まとめ

自分の中でのハードルが低かったのかもしれないですが、楽しめる要素が多かったので非常に楽しい1日でした。
今度は近鉄の週末パスでも利用して行ってみようかなと思います。
〒514-0815 三重県津市藤方637

コメント

タイトルとURLをコピーしました