Dressingさんの華麗な客さばきをハッピーマウンテン(福山)で観てきました

Dressingさんの華麗な客さばきをハッピーマウンテン(福山)で観てきました 未分類

福山には尾道ラーメンを食べただけでなく、他にも見なきゃ行けないものがあったんです。(福山駅前で尾道ラーメン食べてきました)

「真夜中のニャーゴ」で初めて見て以来、気になっていたDressingさんを生で見てみたいと思いライブを行う福山に立ち寄りました。

ナイスファンタジー!な体験でしたので記録しておきたいと思います。

Dressingさんとは誰?

Dressingさんは、広島を中心に活躍するシンガーソングライターで名前の由来はDress(ドレスを着て)とSing(歌う)でDressing(ドレッシング)。

いつもきらびやかなドレスを来て歌われてます。オリジナルの曲とディズニーの曲などをカバーしていたります。

なのでお客さんの中には親子連れとか小さい子も多く「あっ、ドレッシングちゃんだよ!」とお父さんが子供に言っているのもちらほらいてました。

広島では主にゆめタウン廿日市(広島と宮島の間くらい)でライブをしてて、最近はテレビやラジオでも活躍しています。

国歌斉唱やラジオ、タクシーなど人気も上昇中

爆笑問題太田さんも注目したラジオ「DressingのNICE FANTASY!!」や、広島カープの試合での国歌斉唱。2017年末には「あらびき団」にも出演しました。

そのほかにもラッピングタクシーなども運行されていて広島での人気も上がっているようです。

なぜ歌手なのに「あらびき団」なのか?芸人さんのなか?と思うところですが、出演したのにはキャラのブレなさがあると思ってます。

常套句として「ありがとうありがとう」やその他独自の用語がありそれが徹底して多用されていたり、

(今回聞いた用語で言うと、語尾の「ありがとうありがとう」・「ハッピーマウンテン」=「福山」「2階席」=「立ち見のお客さん」「日本円」=「ドリーム」などなど)
Dressing用語Botさんとかを見れば他にもいっぱいあります。

ライブでは黙っている客(地蔵)にリアクションを求めて、最後には観客全員を巻き込んでしまうような強いハートを持っています。

ものすごい個性プラス強いハートを持ち合わせたパフォーマンスがお客さんを魅了させるのかな?と感じました。

(もちろんのことながら、その上シンガーソングライターだから歌も上手くて曲も良い)

1年ぶりのハッピーマウンテン(福山)

そんな彼女がクリスマスライブをするということで福山の天満屋前の特設ステージに行きました。

当日はものすごい寒い日で野外のステージだったのですが、今回もドレスで登場してました。

お客さんも座ってたり立ったままで寒かったので序盤は盛り上がりが足りなかったですが、そこからドレッシングちゃんは盛り上げにかかります。

静かな環境でも客さばきが抜群

声を発することを求めたりフリを要求したりと試行錯誤を繰り返し、

やはり動こうとしないお客さんに対して「私より恥ずかしい人は、ここにはいないわ!」という至言が飛び出しました。

心の中で「確かにそうだ!」と個人的にも思いましたが沈黙していたお客さんもにわかに動き出して、最後にはほとんどのお客さんが「ナイスファンタジー!」と手を挙げていました。

ライブ終わりの物販でも丁寧にサインなどに応じてくれて対応がとてもよく、物販の受付をしていた運営の方も金額を言う際には「2000ドリームです」と世界観を守り抜く様子にプロの心を感じました。

一度でいいからDressingさんを見て欲しい

この世界観を味わうにはやはり生で見てもらうのが理解しやすいです。

あまりフリとかしたくないという人はその圧に圧倒されて驚くかもしれません。

しかし、今度体験することが少ないことは間違いないので機会があればDREAM LAND(広島or東京)に会いに行っていただきたいです。

Dressing official(公式サイト)

コメント

タイトルとURLをコピーしました